満ち足りる暮らし

アラフォー主婦ののシンプルライフ

本の感想

初めての学校読み聞かせボランティア入門!

去年の春から小学校での読み聞かせのボランティアをはじめ、ほぼ毎月のように読み聞かせに行っています。 ずっとやってみたいなと思っていたことでしたが、最初の頃はやはり結構緊張もして、子供達の表情を見る余裕もなかったり。 でも、回を重ねていくうち…

「椿油のすごい力」佐光紀子著を読んだ感想

去年、髪の毛の乾燥がすごく気になり、ヘアケアに椿油を使うようになりました。 その時の記事がこちら→ reiwa20190516.hatenablog.com 使い続けるうちに椿油がすごく自分には合うことに気付き、去年の秋の終わりごろからヘアケアだけじゃなく、スキンケアに…

「蕭何」加野厚志著を読んだ感想。

華やかな世界の主役や成功者についての本は世の中にありふれていますが、それよりもその成功を裏方で支えていた人やプロデュースしていた人、なかなか表には出てこない影の功労者の本が好きです。 でも、そういう人は自分の功績の多くを語らないし、華やかな…

雪女と白雪姫について考えてみた海外と日本の美しさの違い

先日、すごく蒸し暑い夜に涼しくなりたいと思って子供と一緒に「雪女」の話を読んだら本当に怖くなって凍り付きました(笑) 身の毛がよだつとはこのことか!と思いました。 一気に体感温度が5度くらい下がった気がしました。 雪女の不確かさやら強欲やら愛憎…

「日本の美100」を読んだ感想。

「日本の美100」を読みました。 「日本のオリジナリティ」についての高橋睦郎さんと池内紀さんの対談で高橋さんの語る風景と季節感についての考察が印象深く残りました。 高橋さんの考察を読んで私は日本の四季について典型的な枠にはまった考え方しかし…

甘美な世界を堪能!「日本のアール・デコ」末續堯を読んだ感想。

「日本のアールデコ」末續堯 日本ならではのアールデコの美意識を堪能できる本を見つけました。 少し前からアールデコについてもっと知りたいという欲求が高まり、あちこちアールデコにまつわるものはないかとインターネットの海を泳いでいたのですが、情報…

繊細な感受性は才能だと思う。幸田文「 台所帖」を読んだ感想。

幸田文さんの「台所帖」を久しぶりに読み返しました。 本の装丁から素敵で、手放せない本の中の一冊です。 「台所帖」では、幸田文さんの豊かな感受性と気高い文体、そして艶のある物語に魅了されます。 お友達のお母さんの愛情深さに心洗われる「うそとパン…